ヒーラー育成

 本物のヒーラーになるためには?

心身ともに健康である

これからヒーラーになりたいと考えている方は、何と言っても大切にしなければならないことは自分自身の健康です。
体の健康はもちろん、心も健康でなければなりません。

クライアントがヒーリングを受けようとした際に、目の前の担当ヒーラーが、具合が悪そうであったり、どことなく暗いイメージを与える人からヒーリングを受けたいと思わない筈です。
またその逆に、ハイテンションでノリノリなヒーラーというのもどことなく不自然な感じがします。

ヒーリングを施す側に立つために最も重要なことは、体も心の状態も、中立(ニュートラル)の状態であることです。

大地にどっしり根を張り、安定感のある状態である必要があります。
心が穏やかで、どこにも余計な力が入っていない。
そんな状態が理想的と言えるでしょう。

自分自身が癒されている

ヒーラーも人として常に成長をしています。

ヒーラーだから完璧という訳ではありませんが、ヒーリングを施す側として心の安定感はとても大切です。

自分の状態を把握し日々の瞑想、まめに自己ヒーリングをすることにより、自分で自分を癒せることが必要です。
そして、自分だけの力では手に負えないと判断した時に、最善の処置をとることができる判断力と相談できる仲間(コミュニティー)が大切と考えております。

見えないエネルギーや存在に敬意を持つ

ヒーリング能力は、宇宙から授けられた大切な力です。

自分そのものも肉体を超越したエネルギー体であることを理解し、自分をサポートしてくれている宇宙の存在に敬意と感謝を持っていること。
そして、気やエネルギーを体感的及び視覚的に感じとり、適切に扱う技法を習得する必要があります。

エゴのコントロールができる

大切な人を癒す為にヒーラーを目指す人もいれば、自身が受けたヒーリングに感銘し、自分も同じように元気を分けてあげられるようになりたいと思った人もいるでしょう。

ここで大切なのは、ヒーリングというのは宇宙の上質なエネルギーを借りて、ヒーリングを受ける人の持つ本来の力を引き出すお手伝いをするということです。

ヒーリングは、高次元の存在とヒーラーとの共同作業にて行われています。
決して自分だけが人を癒した訳ではありませんので、つい自分が優秀で偉くなったように捉えてしまう人がいますがこれは『エゴ』です。

自分の力を過信するような言動は、ヒーラーという職業上タブーです。
ヒーリングは、ヒーリングを施す側とヒーリングを受ける側が互いに感謝で成り立つことが重要です。

常に自分の魂を磨いている

『どうしてこんなことが起きるの?最悪だぁー!』と思った出来事が、後からになって『あの出来事があったからこそ今の私がある。』と、肯定的に捉え直すことができた経験が、あなたもあるのではないでしょうか? 

一見、自分にとって都合の悪い出来事や、思い通りにならない出来事も、あなたが望んで選んできたことであり、魂の成長のためにあなたに必要なことが起きています。

心浄術ヒーリング、並びに能力開発を終えたヒーラーの精神の安定性は、今後のヒーラー人生にとって強い味方となります。
すべての物事を『これは、私にとって必要だから起こっているのだ。』とありのままに受け入れ、そのことに対して向き合い成長し続けることは本物のヒーラーにぐっと近づくことができます。

ヒーラーになってもならなくても、人生にはいろいろなことが起こります。

特に、ヒーリング能力が覚醒し、クライアントにヒーリングを施せるようになってくると、神様から試されるような出来事に遭遇することもあるでしょう。

いかなる時にも、その問題に謙虚に向き合い、その出来事をきっかけにさらに自分の魂を磨く、そんな生き方が要求されます。

エネルギーの影響を受けない立ち位置を学び継続する

ヒーリングをする相手が自分自身の場合は問題ないのですが、クライアントのヒーリングをする場合には相手の持つエネルギーの影響を受けることがあります。

その原因は、クライアントの感情のエネルギーに影響され、心の痛みを一緒に感じ取ろうとする行動が原因となります。
感情や心の痛みに寄り添う気持ちは大切ですが、その痛みを自分のものとして受け入れることに対しては、ヒーラーとして行ってはならない行動です。
その行動そのものが自分自身のバランスを崩してしまうことに繋がるからです。

心浄術の創始者岡本マサヨシは、ヒーラー育成をした後も、コミュニティー全体にセミナー、実技指導、仲間との情報共有に力を注ぎ、真のヒーラー育成に努めていきます。

 能力開発とは?

能力開発とは?
もともと人は、誰もが高い能力を持って生まれています。
しかし、それを扱えるようになるには、阻害しているものを解消し覚醒させる必要があります。
生まれ持った能力を存分に発揮できる覚醒状態へと導くことを能力開発と言います。

岡本マサヨシ(Masayoshi Okamoto)が行うセッションは、高い結果を提供いたします。

あなたは安全にかつ確実にヒーリングを提供できる、本物のヒーラーになることでしょう。

またそれを開発することは難しいことではありません。

そのためには、次のような流れになります。


 ヒーラーになるまでのステップ

ヒーラーになるまでのステップ

 潜在能力診断

診断
下記の12項目を読んで、当てはまる数をチェックしてください。
3つ以上当てはまるあなたはヒーラー能力を持っています!!

岡本にリーディングでしっかりと潜在能力の適正を見て欲しい。
本気で相談してみたい。


 認定制度


 グレードアップ試験


 講習会