開発終了者の声


エイジ(Eiji)

ヒーリングを受けるまでは、仕事がオーバーワークしがちだったり、親や他人の意見に振り回される事が多かった事から、他人に振り回されずに自分の道は自分で選び、納得する生活をしていきたい思っていました。

ヒーリングを受けてからその思いが、どんどん強くなり、穏やかに生きていきたいと思うようになりました。
そして、ヒーリングを受け始めてから自分自身を見つめることが多くなり、出来事が起こっても大きく一喜一憂せず、ほんわか生活の波の満ち引きの一つに思えるようになってきたと思います。


今では、仕事でも部下や同僚から相談を受けることが前にも増して増えてきたり、プライベートでも、縁遠くなっていた友人や先輩との交流も増え、最近では仕事の上司からもプライベートの相談を受けるようになり、自分の変化と共に周りの方の反応も変わっていったように感じます。

現段階では、サラリーマンをしながらヒーラーとしての活動となりますが、今ではヒーラーを「生き方」として捉えるようになり、いずれは自分のサロンを持ち、生活の軸足をヒーラー中心のライフスタイルにしたいと思っています。

ヒーリングを受け、今一度自分の歩んで来た道を見つめる事で多くの幸せの学びがありました。
僕はヒーラーとして生きていくことは、自分にとって良いことだと思います。
人に優しく、共に笑顔に、共に手を取り合い、そして共に幸せになる。そういう生き方を選べば、やって来る未来は愛の溢れる人生を送って行けると思うのです。

ヒーラーとしてこれからは、会う人をゆるく楽しく生きられるようにお手伝いできるヒーラーになりたいと思っています。