心の声に耳を傾けることで、人は本質的な生き方ができるのです。このサイトが、あなたの幸せのお役に立ちましたら幸いです。

明日死ぬとしたならばの意識と行動

明日死ぬとしたならばの意識と行動
突然ですが、人生楽しんでいますか?

こんにちは。

岡本です。

どんな環境であっても、どんな状況であっても

人生が終わる瞬間まで人生そのものを楽しめたら素晴らしいなぁと思います。

人間がどうして生まれてきたのか?

僕が思うには人生を通して、学ぶことがあるからだと思います。

学ぶことそのものが辛いと感じるか?

楽しいと感じるかで自己成長の幅は大きく変わってくると思います。

何故なら楽しんでいるときの方が圧倒的に学びの吸収率が良いからです。

僕は比較的何でも吸収率が良いように感じます。

それは何故かと感じてみると気づくことがあります。

一つは好きなことをする。

もう一つは楽しんでいる。

これは好きなことをしているから楽しいでいると言えます。


明日死ぬとしたら嫌いなことはしないと思います。

むしろ好きな人と、好きな空間で、好きなものを食べて、好きな音楽を聞いて、好きな洋服でお洒落して

自分に悔いを残さない選択をするのではないでしょうか?

謝罪できていない人に謝りに行けたり、

辞めたいのに辞れていない職場を退社できたり、

捨てられないものを手放したり、

五感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)全てマックスに使い、心に刻み込むと思います。

一気に覚醒が進みやすくなります。


明日死ぬはずないという意識が

自分の進みを遅くしているのかもしれません。

僕の母は56歳で交通事故で亡くなりました。

僕は今52歳。

人間いつ死ぬかなんてわかりません。

だからこそ、楽しむことを選択していこうとおもいますし、

起きた出来事も全て味わい、楽しむ意識を持ち続けて行こうと思います。

せっかくの人生を恐れたり、不安を持ち続けるばかりの人生はもったいないと思います。

?Gg[???ubN}[N??

株式会社楽笑(rakusho)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-11-5
正金ビル1F
03-3569-1235
11:30~19:30
毎週水曜・第2第4木曜定休