心の声に耳を傾けることで、人は本質的な生き方ができるのです。このサイトが、あなたの幸せのお役に立ちましたら幸いです。

三浦春馬さんの死で感じること

三浦春馬さんの死で感じること
死にたいと感じるほど、生きることが辛くなったら・・・。

今回のことは、報道のあり方や世の中への影響度合いや、それによって傷ついている多くの方のことを思うと、色々と考えさせられました。
何が正しいかは、ひとそれぞれの中に答えがあるものですが、私たちなりの感じることをお話しさせていただきました。

辛くなったら、相談しにきてください。
死の選択を実行する前に、一度、死ぬ気で会いにきて欲しい。
そんな風に思った次第です。





〈編集後記〉
わざわざ今話題になっている三浦春馬さんのお話しをすることに、嫌悪感を抱く方もいらっしゃるだろう・・。
と、思っていたので、何日も話して良いものかと考えていたのですが。
そんな間にもネットニュースは静まるどころか益々加熱して、死の憶測や身辺での出来事をあーでもないこーでもないと記事にして発信し続けていました。

それを見るたびに悲しみやショックを受け、元気をなくし気持ちがどんどん落ちていってしまう人たちが沢山いるのに。

分からないことを知りたくなるのは人間の性分ですが、本人が既に亡くなっている状況で根掘り葉掘り知ろうとするのはいかがものかと感じます。
それはもう、知らなくていいことだと思うのです。
私たちが受け取ることは、そういうことではなく、事実を受け止めた上での「では、自分はこれからどうしていこうか」ということなのではないのかな。

と思うと、やはりこれは話したい。
ということで配信させていただきました。


加えて、声を大にして言いたいことがあります。
私は、10年以上前ですが何度も自殺を図ったことがあります。
もちろん未遂で終わったので今現在生かされているのですが、当時は「死ねなかった」「死にたかった」と、死ねなかったことを後悔していました。
そして、いろいろな方法で何度も死のうとしました。
あの頃は、死にたいくらい生きていることが辛くて苦しかったです。
でも、今は生きていて良かったと感じています。

いつかどこかで、「あの時死にたいくらいに辛かったけど、生きていてよかった」と感じられる日が来るのだと思います。
それはどんな人にもやってくるものだと思います。
死にたいと思っている方、死んだら終わりです。
「良かった」と自分の人生を肯定できる日が必ずきます。
信じてください。
そして、誰かに助けを求めてください。

どうか、今回のニュースで心を痛めておられる方々、1日も早く元気を取り戻されますように。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


弟子の池田
?Gg[???ubN}[N??

株式会社楽笑(rakusho)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-11-5
正金ビル1F
03-3569-1235
11:30~19:30
毎週水曜・第2第4木曜定休