心の声に耳を傾けることで、人は本質的な生き方ができるのです。このサイトが、あなたの幸せのお役に立ちましたら幸いです。

ブログ

北の国からのロケ地を訪れて

3日間の北海道の旅から昨日帰ってきました。
セミナーの依頼があり、心浄術協会の理事3人でいざ北海道へ!

ということで初日、新千歳空港についてレンタカーを拝借!






150キロほど離れた富良野にむかいました。
あのドラマ北の国からのロケ地に向かう為です。
この日はあいにくの雨です。
一緒に乗っていた理事が一瞬でいいから
雨やむといいですねー
と僕に話しかけてきました。

僕もそうだねー
きっとやむよ。

そんな会話をしながら
ロケ地に車を走らせました。



富良野に入りはじめた途端
見事に雨がやみ、晴れ間が出てきて感動!












五郎の家
ようやくこれました。

何度か北海道は来てましたが
僕の中では富良野のこの景色を見て
子供頃から北海道に行ってみたいと思い続けて53年が経ちました。
感動がピークに達した時
五郎の家の前で、さだまさしさんのあの曲
あーあーあああああー♪
が流れてきて
思わず涙が溢れてきました。

じゅんの幼かった顔
蛍の成長した顔
ラーメン食べる名シーン
じゅんがトラックに乗って北海道を離れるシーン。
次々と脳裏に浮かび

気がついたらタオル片手に号泣です。

いやー
感動したなぁ

簡単に夢や願望を引き寄せる方法

引き寄せ力をアップできたら
仕事も恋愛も全ての出来事を自分でコントロールすることができるようになります。

そろそろ仕事をガツガツやろうと思考すれば、嘘のように仕事が忙しくなり、収入も増えてきます。

逆に今はゆっくりしたい。

そう思考すれば、流れが変わりまったりとした日々が過ごせるほど、仕事量も減ってきます。

これは理想的な話しをただ取り上げている、非現実的な話しをしているのではありません。

実際に僕なら学び僕の多くのクライアントも実感している現実の話しです。

僕達は思考したことを潜在意識に入れ、顕在化しているという話しは良く耳にすると思います。

すなわち思考は現実化すると言うことです。

僕のクライアントであり、僕のお店を作ってくれたTさんは最近こんな贅沢な相談を僕にしてこられました。
岡本さん、少し引き寄せを減らすことってできますでしょうかぁ?

彼の思考は以前、いつも自分はお金に困っている。忙しい割に収入にならない。どうしたら、家族、子供をもっと楽にしてあげられるんだろう?
いつもそう思っていたそうです。

今の彼は大企業からのオファーが絶えず、幾つものテーマパークの製作を任されるアートディレクターをして、日々楽しげにお仕事をされております。

僕は彼の思考を変えることはとても簡単でした。

彼は僕に幸せになりたい!
岡本さん、僕が幸せになれるように、僕に収入が入ってくるように、
僕の家族から感謝されるように!
どうかそのようにしてください。

そう僕に伝えてきました。

今では彼はこの全ての願いを現実化していて、もう、充分受け取っているので少し他の人に分けてあげたいと言っています。

人間は頭で考える力を持っています。しかし、その頭で考える力が逆に足かせになることがとても多いのです。

例えば、今貴方が結婚したい!

そう思考したとします。

結婚したいと100回言葉に出してみてください。

きっと私は結婚出来ないかもしれない。

または私は今も独身で寂しいなぁという感情が湧き上がってくるかもしれません。

よく引き寄せ本などでは
自分がもう夢が叶っている姿を強くイメージすると引き寄せが起きると伝えていますが、確かに間違いではありませんが、中々難しい取り組みになります。

何故なら、現実とのギャップがら生まれてくるからです。

今結婚してないのに
将来のパートナーをリアルにイメージしたり、ほんとは寂しいのに
もう満足している心の状態を作り出すのはかなり無理があります。

そこで、僕がクライアントに実践している1つの方法を本日特別に皆さんにお伝えします。

それはとても簡単な方法ですので是非お試ししてみてください。

では
貴方が結婚したい!

そう思っているのなら

声に出して、こう呟いてください!

私は結婚する方向に向かっている。

たったこれだけです。

私は結婚する方向に向かっていると
何度も繰り返し呟いてください。

10回
20回
30回

いかがですか?

なんかお腹のあたりから
ワクワクする感覚を感じてきませんか?

自分が向かいたい方向に向かっている。


そう呟くことで人は潜在意識にその情報を取り込み、実際に夢を叶える準備に入るようになっているのです。

言葉にはギャップを感じない魔法の言葉

何々の方向に向かっている。

向かっているのだから安心すれば良いのです。

貴方の年齢が今、20歳なら
21歳になる方向に向かっている

こう呟いて何の不安もないはずです。

あたり前に受け取り、確かにその通りだと認識するのではないでしょうか?

実はこのあたり前。

この思考状態が引き寄せには
とても大切なのです。

あたり前無しには夢や願望の引き寄せはできないのです。

今日はなりたい自分になる方向の一部をブログ読者の方々にお伝えさせていただきました。

不安を解消して
日々の生活にお役立ていただけましたら幸いです。

心浄術創始者  岡本マサヨシ

ジェンダー

今日テレビでジェンダーの17歳の子が出ていました。

とても感動したのでお伝えできたらと思います。

肉体は女性だけど心は男性という17歳のお話です。

テレビでこう話してました。

「僕は19歳になったら死のうと思ってる」

学校の先生 「大人になったら楽しいよ。自由で何でも自分で決めれて、自分の気持ちを多くの人に伝えることもできる」

こう笑顔で担任の先生は話したそうです。

心は男性なのにスカートを履いて学校に行かなきゃならない自分がとても情けなく、苦しかったとご本人は語っていました。

署名運動をして1万にもの賛同をいただき、制服の自由化を市に提出されたそうです。

ここでは彼と言わせてもらいますが彼の心を動かしたのが学校の先生ですね。
とても素晴らしい出会いが彼の心に火をともしたのです。


体と心が一対になっていない人はとても多く存在します。

スピリチュアルな本質的な見地でお話しすると

生まれる前に本来は男の体で生まれるはずだったのが親を選び段階でミスがあったのだと思います。

生まれる前に母親を自分で選ぶ際にズレが生じてこのような結果になることがあります。

転生の際に概ね規則的なパターンで生まれることが多いです。(リーデイングで見ていくと理解できます)


例えばこの世に男男女女と生まれてきた場合に次は男と来るはずが女で生まれると言うパターンです。

この時に心は男の学びを設定なのに肉体が女で生まれでズレを感じるというものです。


ご本人はとても苦しかったと思いますが17歳の前向きな行動がこれからの学校の固い規則を変えることに

なればもう少し楽に生きられるようになるのではと期待します。

がんばれーって心から応援したくなりました。

自分で決める

こんにちは。岡本です。
僕はクライアントからよくこのような質問をされます。
『岡本先生は占いは信じますか?岡本先生は自分のことは何でもわかるから占いはやらないかぁ?』

このように聞かれることはとても多いです。

答えは信じますが、最後は自分を信じます。

確かに今の僕は自分で何でも決めてますが、神社に行き、お伺いはたてます。

占い師に聞くのではなく、
神さまに会い答えを決めるのです。

実はこの方法は誰でもできます。
後でそのやり方は説明しますが、そんな僕も昔は自分に迷いがあり、よく当たるという占い師に未来を占ってもらいに行ったことがあります。
当時の僕は既にスピリチュアル的な能力や感性は高かったのですが、自分のことは他人から聞いた方が客観的に伝えてもらえると思い確認も含めて占い師の所に予約を取り、占ってもらいました。

都内、埼玉を含めて多角経営していた僕は全ての店舗、事務所を閉店してこれからの将来に迷ってました。

今の完全個室美容室をオープンする前に長く髪を切りにきていただいていたお客様のご紹介で、今から美容室をオープンしたいと思っている場所はどうか?時期は?方位は?
色々質問を投げてみたのです。

その占い師の答えは今はやめた方が良い。
あなたがこれから始めようとする場所、時期は何の商売をやっても上手くいかないと言われました。

しかし、その後何日間も考えたのでが、
僕の答えは揺るぎなく、この場所で試してみたいと心から湧き出てくる意思を強く感じました。

僕は当時から神社参拝をしていたのですが、いつも自分に迷いがあると神様にお伺いをたてに、神社に足を運んでいました。

そうすると決まってその日から数日の間に答えが湧き出てくるのです。

答えは自分の中から湧いてくる場合と、別のところからフッと訪れる場合があります。

別というのは、ふと立ち寄った本屋で目にした、雑誌からや、テレビ、ラジオ、友達やお客様からなど様々です。

僕はこの占いを聞いた直後に胸の奥から声が聞こえてくるのを感じました。
『自分を信じろ!』
魂の師匠が胸の奥から僕に答えを伝えてくれていました。魂の師匠とは自分の中に存在する神です。

僕がお店を今の桜千道としてオープンする年は厄年、細木和子さんの本では大殺界、占い師は絶対失敗するからやるべきではない!

こう伝えられました。

一般的にはやらないことを選択すると思います。

僕は天の邪鬼とかじゃありませんが、どうしても諦めたくない思いが湧き出てきたのです。

あなたも経験ないですか?

回りはやめた方が良いと反対するけど、どうしてもやめたくない事!

それは恋愛、物、習い事、
全てにおいて言える事です。

多くの有名アーティストや事業の成功者は必ずと言って良いくらい、誰かに反対されたけど、どうしても諦めきれなかったから、自分で決めたと言います。

実はここにヒントが隠されています。

親が反対
妻が反対
上司が反対
友達が反対
占い師が反対

あなたは反対されたら自分の人生諦められますか?

諦める人はそんなに強くその事に情熱がないのだと思います。

誰に反対されても
絶対に成功させるという
信念を当時の僕は持ってました。

全てを無くしていた僕はそこにしかチャンスはないと思っていました。

お客様にとにかく凄い当たる、半年待ちの占い師がいるからその占いを受けてからでも遅くないからと宥められ、それもそうかと話しを聞きましたが、最後は自分と神様で決めました。

これだけは言えます。

誰もの胸の奥に
神様がいらっしゃいます。

胸に手を当てて

自分はどうしたいのか?
本心は?

良く聞いてみてください。

心に意識を向けて
失敗を恐れないでください。

オープンしてからの僕は
本の出版
銀座の路面店の出店
ラジオ番組担当7年
取材多数、
コンサルのお仕事多数
ヒーリング1万人越え

今も全国に弟子が増え続けています。

心の汚濁を取り除き
本来の子供の頃の感性でみつめれば、答えは全て自分の中にあると気づきます。

もちろん、占い師さんに
気持ちを後押ししてもらうのも決めきれない時は力になってもらえます。

自分を信じる力を磨くのも

誰かにを決めてもらうのも

決めたら後悔しないが鉄則です。

そして何よりも大切な事は
決めたらとにかく行動と努力を惜しまずやる事です!

神社から神様がいなくなった?

おはようございます。
昨日の早朝に玉置神社?を参拝してきました。
福井の敦賀市から奈良県まで通常車で高速道路を使えば1時間半もあれば到着するのですが、ナビでは4時間位を到着予想となってる?
ナビ大丈夫?
と思いましたが、玉置神社は数年前にも参拝に行ったのですが、その時の記憶を辿り、そういえばとても遠いと感じた過去の思い出が蘇りなるほどと納得!

高速を降りてからの峠越えはとにかく気が遠くなるようなカーブの連続を耐え忍んだものだけが
国をお造りになられた、最古の神様である
国常立尊
(くにのとこたちのみこと)
を感じ拝めるからこそ頑張れるのだと思います。

長いカーブを終えてようやく車をパーキングに止めると歴史を感じる白石の鳥居があり、山道を15分くらい歩くと正宮が見えてきます。

あれ?

なんか以前と雰囲気が違うのは何故?

石段を上がり

ニ礼ニ拍手一礼
を終えて?

神主さんに会いに行き
ご挨拶!

すると

『最近神様が降りてこないんだよねー。今、神様は留守にしてるんだよねー』
と言われたので、

なるほど。だから空っぽなな感じを受けたんだぁと納得!

『なぜ留守にしてるのですかぁと僕が聞くと』

『多分、東京に出かけてるんじゃないかなぁ?コロナでーー!』と神主さん。

僕はここまですっごくすっごく時間かけて参拝きたんですけどーーとは言えず

『御祈祷お願いします』
と言う流れになり

お札などが販売されてる売店の隣の部屋に案内され、そこに祀られている神棚で御祈祷が始まりました。

ここには祈祷が始まるとすぐに神様が降りてこられて、頭の上がシュパシュパと気が流れ始め、胸のところのチャクラが開き同調を感じ始めました。

『神様、会いにきましたー』
とようやくご挨拶ができた瞬間でした。

御祈祷が終わり帰ろうとすると大粒の雨が降り始めたので、また神主さんに再度会いに行くことに。

雨宿りを機会に神主さんに
僕が質問。

『コロナの中、僕ができることって良いアドバイスをいただけますかぁ』と聞くと

『岡本さん、祝詞とあげた方がいいよ』と神主さん。

確かに昔は毎朝祝詞をあげていたのだけど、ここ最近は神棚の水のお供え、1連の作法はあるものの、祝詞はあげてなかったなぁと思い出し、この雨は神様からのメッセージだって受けとりました。

アセンションについての今後の未来のお話もしつつ、素敵な時間を過ごしてまいりました。

初心忘れべからずという
学びを得る、今回の覚醒の旅、3日間の神社巡りを終えて本日から仕事始めです。

覚醒の旅2日目

奈良県十津川村に到着しました。
山の奥地にあるので、曲がりくねった山道を3時間かけてようやく到着しました。
玉置神社は神を強く感じだ場所で数年前に訪れたのですが、もう一度どうしても参拝したくて、来ました。
明日早朝に参拝しますので
また写真をアップします。

今回は伊勢神宮参拝で感じたことは、おかげ横丁の店員さんです。
コロナの影響をみじんも感じさせない元気と笑顔をいただきました。
歩きながら
ありがたい、ありがたいと
つい声が出てしまいながら、参拝をしてきました。

では明日は覚醒の旅最終日
です。

覚醒の旅

おはようございます。本日は福井県からブログを書いてます。

昨日の早朝5時に東京から三重県の伊勢神宮に車で移動して参拝をした後、福井県の敦賀市まで車で更に移動して来ました。

伊勢神宮では外宮、内宮を参拝していく中で毎年恒例で来ているよりも、エネルギーを強く感じました!

本日は朝5時に起床して朝日を浴びながら瞑想をしております。今日は奈良にある玉置神社を参拝する予定です。



なぜあなたが地球に生まれてきたのか?

昔、FMヨコハマでパーソナリティーをしていた時にゲストでお越しいただいた映画監督がとても
興味深い映画をつくっておられました。



まだ3歳くらいの子供が、お母さんのお腹に入る前の世界

いわゆるあの世からこの世に生まれる手前の中間地点にいる時に、

どのお母さんを選ぶか?

つまり誰をお母さんに選ぶのかを自分で決めたという記憶を
多くの子供達が話すドキュメンタリー映画をつくられている監督と対談したことがあります。

この映画は僕も見てきました。

今日なぜこの話をするのかと言いますと

子供を虐待している親やDVしている親も
選ばれているということを知っていただきたいと思います。

人間はなぜ地球に生まれてくるのか?

考えたことはありますか?

お金を稼ぐため?

有名になるため?

人生で苦労するため?

いいえ、そうではありません。

答えは皆同じで、

人に喜んでもらうためです。

僕たちは誰かを幸せにしたくて生まれてきています。

少なくとも、あの世にいる段階ではそう思って生まれてくることを選択しています。

母親を選ぶ際も

『自分が近くにいて支えてあげたい』

そんなピュアな気持ちだけで生まれてきています。

けれど人間は心だけでなく

肉体には脳が存在していることから

思いとは裏腹な行動を起こしてしまったり、すれ違ってみたり、

本質とは曲がった行動をとってしまうことがとても多いものです。

インナーチャイルド(心の汚濁である幽体エネルギー)や脳内ホルモンバランスの乱れから本質的な人生の目的を見失ってしまう人がとても多いのが現状です。

人間の日々の生活である、仕事、パートナーシップ、人間関係

これらは、

『人の役に立つためにどうすれば良いのか?』

この事に集中できれば流れが大きく変わり、

全ての流れがうまく回ってきます。





アセンション

アセンションとは?
私たちが生きる現代は「アセンションの時代」を生きています。
アセンションとは、私たちの精神・肉体・地球が進化することを言います。

これは高次元な精神・肉体の世界へと上昇する宇宙の大イベントです。

アセンションは2012年からスタートし、2016年から本格的な次元上昇と浄化が進んできています。

2016年からの10年間は、気候や金融システム、政治、人々の精神や体調などに大きな変化があり、激動の時代と感じる方も多いのではないでしょうか。

アセンションは2012年からスタートして30年から50年かけて進んでいきます。

宇宙の意図としては過去から現代までに何度もアセンションを試みてきました。
しかし、人類のトラウマ、観念、エゴ的思考の影響によりアセンションは幾度となく失敗に終わってきました。
ここでは今回の地球のアセンションを成功するために、私たち人類がどんな準備をしたら良いのかをお伝えしたいと思います。

アセンションは全て個人に委ねられています。

なぜなら宇宙は私たち人類の自由意思を尊重することを何よりも大切にしているからです。
しかし、幾度か過去に試みてきたアセンション計画は全ての人類の意識を統一して行われることが定義として進めた結果、現代まで見送られてきました。
今回の次元上昇は意識レベルを二極化することでアセンションを成功させるという計画をとったのです。

つまりアセンションする地球に存在するのか?
アセンションしない地球にとどまるのか?
どちらの地球を選んでも良いということになります。

ではアセンションした地球はどのようになるのかをお伝えします。

アセンションした世界(高次元)とは、「統合された意識の世界」です。
それは、幸福、調和・バランス・柔軟性・思いやり・真実・中庸・慈悲・感謝・歓喜・平和・純粋・などに基づいた意識です。

今の三次元世界(低次元)は、「分裂した意識の世界」になります。
恐怖・不安・見栄・束縛・嫉妬・差別・アンバランス・競争・戦争・パニック・コントロール・攻撃などの意識です。

メディアなどの報道や雑誌を見ても感じるように真ん中が無くなりどちらかに傾いています。

アセンション後は、その人の意識レベルに応じた世界に行くということになります。

絶滅する地球から、愛に包まれながら何でも自分の夢を具現化できるような世界まで、

二極化された中でさらに自分に合った階層の地球に移行できます。

もちろん行きたい世界の選択は、自分の意識と行動次第で決まります。





(アセンションする人とは?)
(浄化が進んだ人)

まず最初にアセンションする人は、どんな人かと言いますとある程度の「浄化」が進んだ人です。

奥にため込んでいたトラウマや観念、エゴ、感情、肉体の毒素をデトックスできている人です。



(実行できる人)

やるべきことをしっかり捉えて、現実から目をそらさず、人生をしっかり生きるというのもアセンションするために必要条件です。



(ニュートラルな視点を持てる人)

物事や他人をジャッジせず、ニュートラルに見ることができる人はバランスが取れています。

人は少なからず、自分の好き嫌いや善悪、価値観で判断しがちで、自分の思い込みなレッテルを張ります。
それらは自分特有の見方や、思考のクセにすぎません。

自分を正当化して、他人を「裁いて」しまい、それが原因でトラブルや争いの原因を作り出します。
正義感をふりかざす人もまた、物事の全体像をつかんでいない偏った人です。

良い悪いの判断をせずに、思いやりを持ってニュートラルに対応できる人は、バランスのとれた世界と同調し、自分の身の回りの世界だけではなく、他人や社会、地球全体からの視点で見ることができます。



(物事をポジテイブに捉えられる人)

ネガティブな出来事に遭遇しても、それをポジティブに受け止められる人です。

これはネガティブな側面を否定したり、見ないふりをして、明るく振る舞うことではなく、ネガティブなことを避けずに、自分の成長につなげていける人ということです。

出来事は全て必要だから起きているという本質的な思考の元に自己成長していく人です。



(自分を変えられる人)

日常生活で出てくる自分の感情を見つめて的確に処理できて、向上心のある人です。

アセンションとは、より良い世界への変化ですから、自分をより良く変えられることが条件です。

失敗や問題の起きない人は存在しませんが、失敗をなかったことにしたり、自分を責めるだけでは、本来の軸に戻ることができません。

自分を変えるというのは、自分の思考の方向が間違っていたということを認め、反省して良い方向に変えるということです。



( アセンションしない人とは?)
「アセンションしない人」は、今までの地球意識を継続することを選びますので、破滅に向かう地球に残ることになります。

何かあると自分以外の相手のせいにし、自分が嫌だと思う人を排除しようとする人です。

「親が悪い」「社会が悪い」など誰かのせいにして、自分からは変える、変わろうとする行動をとらないので、低い波動となります。

「自分の人生に責任を持つ」ということが、高次元意識であるアセンションのスタートラインに立つことです。

三次元の「分裂」に基づいた思考は、自分と他人に線を引き、優劣を決め、自分と異なるものを受け入れません。
これはエゴ的な思考が原因となっています。

自分にも問題があると捉えることができないことから、他者の批判をします。

戦争やテロなど争いをしている人や国と、同じ波動だということです。

他人のせいにする人は相手より優位に立ちたがり、勝ち負けにもこだわります。



(変化を恐れる人)

「変わりたくない」「現状維持したい」という気持ちは、進化するエネルギーとは逆に向かい、それはアセンションの波動と共鳴しません。

地球にある全ての生命、物質も進化しています。そういった自然の流れに逆らうのは、変化への「不安」や「恐れ」があるからです。



(自分の不幸や悲劇にひたる人)

自己否定をする人は他人を責めないかわりに「自分が悪いんだ」「自分はダメな人間だ」「自分にはできない」と自分を責めます。

責める相手が、自分か他人かという違いはありますが、実はどちらも同じことなのです。

その行為は責めることで、問題から逃げているとも言え、ネガティブな出来事に囚われて自分を客観的に捉えられなくなっています。

(被害者意識の強い人)

「傷つけられた」「裏切られた」「騙された」という「被害者意識」の強い人もまた、自分で自分の責任を取りません。

可哀想な自分に共感してもらいたいという思いも強く、自分から変わろう、問題解決しようという方向に意識を向けないのです。

そのような人はネガティブなエネルギーを発し、同じ場所にとどまり続けます。



(依存心の強い人)

自分からは与えず、いつも相手から何かを得よう、何かをしてもらうと考える人たちです。

人に「してもらいたい」「してもらって当然」と考えているため、感謝するという気持ちに乏しく、自分が今の多くの人から、いろいろなものを「与えられている」ことに気づきません。

与えてもらったなら今度は自分が与える立場に立つ。または自分から率先して与えていく力は「宇宙意識」そのものです。



何ごともそうですが、何もせず待っているだけでは、ポジティブな変化はやってきません。あなた自身が「良くなろう」「前に進もう」という「向上心と努力」が必要になってきます。

素敵な人生や世界をいくら夢見ても、自分の意識や行動を変えなければ、望むものは手に入りません。

アセンションとは、私たちの「成長と進化」です。



(アセンションすると決める)

なによりも大前提として、自分はアセンションをする、と決めてください。
私たちの「意志」が、世界を作っています。

皆さんの「こういう世界がいい」という思いや願いが、自分の向かう方向性を決めていきます。

全てはひとつであるという観点から、自分はどういう世界に住みたいか決めてください。

それでは、より具体的なアセンションに向かっての準備をお伝えします。



(浄化を行う)

アセンションするための波動を高めるには、デトックスをして軽くなることが必要です。

まずは、これまで心にフタをして、向き合ってこなかった感情の浄化を心がけましょう。

自分を見つめて、悲しみや怒り、不安、寂しさなど、出てくる感情の根源はトラウマが大きく影響しています。

トラウマを解消することで自己否定せず自分の腹の奥底にある本音や、醜いエゴ的な部分にも気づいていく必要があります。

そして、それらを否定せず、自分にはそういう部分があるんだと受け入れていくことで少しづつ心の中が変化していくことに気付き始めます。

観念、自己否定、罪悪感などを手放し、浄化するためには、いったん「受け入れる」というプロセスが必要です。

親、兄弟、家族との関係性を正し、本来の自分に戻ることがとても近道です。



(自分の人生の責任は100%自分にある)

自分に起こることは、自分の責任であると自覚すること。
この視点がとても重要になります。

アセンションしていくためには、

「鏡の法則」で知られるように自分が他人を通じて投影した自分の中のエゴに気づくことが早道です。

「引き寄せの法則」で知られるように自分の思考が、今の現実を作っています。

日々みなさんが体験している「現実」は、あなたの「思い」が作り出した「結果」です。

もし気に入らないのであれば、変えればいいだけなのです。

他人は変えられませんが、自分なら変えられます。

いくら相手が悪く見えても、「自分に間違いはないか?」、「自分の問題はどこだったのか?」という視点で見つめてください。

本当の解決策が見えてきます。



(心を開いたコミュニケーション)

人とのコミュニケーションでは、本音を話していくことが大切になります。

アセンションによって、人とのつながりも新しい関係性に変わっていくのですから、
オープンなコミュニケーションを心がけるようにし、「嫌われたらどうしよう」、「めんどくさくなるのはイヤ」などと考え感情を飲みこまないようにしましょう。

そして、素直な感情表現を心がけてください。
自分に素直になれば、相手を否定する必要がなくなります。

また、会話の際は相手を受け入れ、理解しようと対話を重ねる姿勢が重要になってきます。

コミュニケーション能力の向上がとても大切です。

(外の情報に流されない)

他人の話やテレビなどの情報を真実と思い込まないでください。
世の中は、不安や恐怖をあおる情報に溢れています。

ネガティブな思考に引きずられて、アセンションの意識から外れないようにしましょう。

私たちの思考は、いつも過去や未来のことを考え、不安をあれこれ妄想します。
「心浄術ヒーリング」により頭ではなく、あなたの心の中にある真実に気づいてください。

心浄術ヒーラーそして岡本マサヨシは皆さんがそんな自分に気付けるサポートをしています。






YouTubeを見てのご来店に感謝!

こんにちは

今日は越谷で美容師dayです。

『YouTubeを見てます』というお客様が最近増えていまして、

今日もありがたく、YouTube視聴者がご来店いただき、大盛り上がりです!

僕と弟子の池田、お客様とで、『番組でどの内容の話が良かったかぁー』の会話も弾み

お客様も色々ご質問をいただく中で桜千道に来ていただき、リアルなyoutubeのようなコーチングタイムになり、

気づきがあったようで心がすっきりしていただき先ほどお帰りになりました。


嬉しいお言葉沢山いただきました。

これからランチタイムです?

株式会社楽笑(rakusho)
〒104-0061
東京都中央区銀座8-11-5
正金ビル1F
03-3569-1235
11:30~19:30
毎週水曜・第2第4木曜定休